やり過ぎな浮気調査は法律違反になってしまう?

20150907-thumb-1000x667-243

旦那の浮気を見つけてしまった時、何とかして自分の判断で証拠を突きつけてやろうと思うのは当然の事です。

そうでもしないと気が収まらないからです。

しかし、自己判断でやり過ぎな浮気調査を行って実際に法律違反として逮捕されたケースもあります。

また動かぬ証拠が、裁判で認められない事もあるので注意が必要です。

離婚が円満に行くとは限らない

20150907-thumb-1000x667-243

浮気が見つかり携帯電話やパソコンを無断で見て、メールのやり取りから浮気が確実となった時、旦那に突きつけますよね。

その結果旦那が非を認めて、復縁するかもしくはきちんと慰謝料や養育費を払うとなれば円満離婚で何の問題もありません。

旦那さんが非を認めているので、あなたが罪になる事はないでしょう。しかし全てがそうはいきません。

旦那さんが全く事実を認めず、むしろ法律違反だと裁判にかけられた時、
内容によっては証拠として認められなくなる可能性もあります。

自己判断での浮気調査は後々違法になる事も

例えば携帯電話やパソコンのパスワードを勝手に解除すればプライバシーの侵害になる恐れがあります。

浮気の事実を確認するために車内にGPSを仕掛けたり、それ以外の目的が見受けられない場合にはセーフといった事もあります。

この線引きがかなり難しく、状況によっても変わってくるため自己判断での浮気調査は怖いのです。

過去にメールを自分のパソコンに転送して不正アクセス禁止法に引っかかり逮捕されたケースもあるのです。

また怒りが収まらず、浮気相手の家まで尾行して敷地内に入ってしまえば、立派な不法侵入として相手の女性に訴えられる可能性もありえます。

逮捕されて刑務所に、という事は稀ではありますが離婚する際の慰謝料がグンと少なくなる恐れがあるのです。

少なくなるだけならまだしも、精神的ダメージを受けたと相手から慰謝料を請求される危険性もあるのです。

こちらが浮気をされたのに、結果として損をするなんて後悔やモヤモヤが残るのは嫌ですよね。

どこまでの行為が浮気?一般的な範囲について

cc-library010009262

よく女子会などでも話題として上がるのが、旦那の浮気はどこまでなら許せる?もしくはどこからが浮気なのかで盛り上がったりしますよね。

中にはプロとならば全部オッケーという女性もいますが、そこに心の浮気があるかどうかも重要なのでしょうね。

個人差はあるが、一般的にキス=浮気が多い

cc-library010009262

浮気の範囲には個人差があるでしょうが、特に女性で多いのはキスをすればNGと捉えている人が多いようです。

確かに好意がないと他人とキスをするなんてことは酔っ払ってもいない限りありませんよね。

2人でしょっちゅう会って食事をするのもNGとする女性もいますが、それはその後の発展を予測してのNGという事なのでしょう。

では男性はというと、性行為を浮気とみなす人が多いようです。

男性は好きでもない女性でも性行為が行える本能というものがありますので、男性の浮気の捉え方がそもそも女性とは違うのかもしれません。

しかし一見寛大なのかと思えますが、個人差がありますし、中には目があっただけで嫉妬する男性も多くいます。

心の浮気には範囲などは存在せず、気持ちが揺らいだ時点で浮気でしょうが、体となると様々な意見がありますね。

法的に見ればどこからが浮気なのか

ただ旦那が女性とキスをして、その場を写真に撮ってこれで慰謝料や養育費の請求が出来るのかと言えば、認めてもらえないケースがほとんどです。

法的な浮気と認められるのは、同じ相手との複数回に及ぶ性行為のみになってしまいます。

離婚をする時に民法770条の離婚事由の中の不貞行為にこれがあてはまります。

内容については自由意志による性的交渉となっていますので、キスや食事だけでは法的には認められません。

しかも風俗サービスは自由意志ではないため法的にはオッケーになってしまいます。

さらに1回だけであれば酔っ払っていて意思が明確でない、また偶然ともとれるためそれだけでは認められないケースもあります。

とはいえ浮気された側がどれだけ精神的苦痛を味わったのかが重要にはなります。
また風俗でも金をつぎ込んで生活費を入れないなどになるとまた話は変わってきます。

自分に合っている探偵社の選び方

gatag-00000800

普通に生活していれば、頼む事はないのが探偵社ですから、いざ自分が旦那の浮気で悩んだ時に頼めるところはすぐには決まらないものです。

浮気調査はプロに頼むと決して安い金額ではありません。ですから探偵社の探し方には是非とも慎重になって頂きたいのです。

人の悩みを餌に、法外な金額を取ったり粗悪な調査内容だったりと少ないながらもあるのです。

まずはネットなどでいくつかピックアップする際のポイント

gatag-00000800

探し方として探偵をネットで探すと悩むほど様々な探偵社が出てきますね。

その中での選び方はまず公式サイトであるかどうかと、探偵業届出番号が記されているかがポイントです。

探偵業届出番号とは公安委員会が定めた法律に基づいて業務を行う事を約束した会社になります。

これが分からない、または記していないような探偵社はモグリである可能性が高いので、無料相談の前の段階で除外となります。

また100パーセント解決します、などと根拠のない誇大広告ややたら良い感想ばかりを載せた口コミが目立つようなサイトは利用するのを避けておいた方が良いかもしれませんね。

また選び方として公式サイトに料金体制をきちんと表示していないところもオープンさにかけるため、あまりおすすめできません。

電話や面談で注意すべきポイントは?

実際に問い合わせを行おうと電話をかけると、電話での対応を嫌がる。そしてやたらと面談を勧めてくる会社や、実際に面談した時に会社ではなく近所の喫茶店などオフィスを見せようとしないような探偵社はやめておきましょう。

ガツガツしているのではなく、少し忙しいくらいの対応の会社の方が案件を抱えている評判の会社とも言えますね。

オフィスに向かって面談となった時、先ほど話した探偵業届出証明書が分かるところにあるか、そしてもう一つのポイントが調査書です。

実際に調査を行った後に依頼人に提出する調査書のサンプルを見せてもらいましょう。

この内容は通常であれば裁判の証拠ともなる重要な書類ですから、きちっとした内容であるかはかなり大切なポイントです。

案件調査後のアフターフォローがきちんとしている探偵社はより良いでしょう。

探偵が浮気調査を失敗したら返金してもらえる?

YUS88_kabegoshikiss15222733-thumb-1200xauto-12566

旦那の浮気を探偵社で調査してもらったが、探偵のミスにより浮気調査が失敗に終わってしまった。

こんな事ってあるの?と思うでしょうが、探偵の調査員も人間ですのでミスはあります。

探偵のミスとはどのようなものがあるのでしょうか。

探偵のミスにはどんな種類がある?

YUS88_kabegoshikiss15222733-thumb-1200xauto-12566

探偵のミスとは調査中に対象者にバレてしまう、これがよくあるパターンになります。

気付かれてしまって尾行を巻かれたり、姿を消されたりという事があります。

またその他にも車内や張り込みの場所からカメラを向けて撮影をしている時に気付かれてしまった、などです。

ひどい時には対象者に追いかけられたり、警察に通報されてしまったというトラブルになる事もあります。

さらに証拠は見つかったがこれだけでは不十分であったり、裁判で有利な証拠にならないと言われたりという事も含まれます。

例えば調査期間を1週間と決めて、その間に旦那が海外に出張してしまった事で調査不能になってしまった、

などは探偵社側ではどうする事もできませんのでミスとは言えません。人を追いかける以上、100パーセントは無いと思っておきましょう。

実際にお金は戻ってくるのか?

探偵会社の中には、完全成功報酬制度を設けているところがあります。

これは浮気調査をして、証拠がつかめなかった時に全額返金しますよ、という返金保証です。

返金保証のこういった制度の探偵事務所であればお金が戻る可能性は高いでしょう。

その他の場合は自分が会社と契約する際に、万が一失敗した時の支払いについて、担当者と納得するまで話し合う事が大切です。

また契約内容をよく確認しておかないと後で揉める原因にもなります。

調査が失敗してしまっても、内容によっては調査は実際に行っているとして調査費用や基本料金等は支払わなければならない事も多いようです。

探偵会社を決める際にはきちんと料金体制を提示している、問い合わせにきちんと対応してくれるかなど利用する方も自分にあった探偵会社を比較して決める必要があります。

探偵の浮気調査で証拠が見つからない場合はどうなる?

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_BL007-turibashide20140810-thumb-1000xauto-17600

探偵社に依頼して浮気調査をしてもらったのに調査が失敗に終わったり、証拠が見つからなかったという事も稀にですがあります。

何故失敗に終わるのかはいくつかの理由が考えられます。

証拠が見つからない理由は?

https___www.pakutaso.com_assets_c_2015_06_BL007-turibashide20140810-thumb-1000xauto-17600

まずは依頼人がある程度この期間と絞り込んで行った調査期間内に、旦那が浮気をしなかったケースです。

女性と会っていたとしても、不貞行為にまでいかなかったケースも含まれます。一緒に食事しただけでは証拠としては不十分ですよね。

また次に実は奥さんの思い込みであって、浮気の事実がなかったといったケースもあります。

あまりないケースですが浮気の事実がなくても、調査期間内に浮気が見つからない場合でも費用は払わなければならない事がほとんどです。

探偵社によっては成功報酬型の制度があり、証拠が見つからなかった場合に全額保証がある会社もあります。

また探偵の尾行ミスやバレてしまった事による失敗で、証拠を見つけられないパターンも残念ながらあります。

こちらは探偵会社とのトラブルを避けるためにも、万が一こういった事態が起きた時の契約内容をきちんと確認し、相談の上決める必要があります。調査は行っているので、調査費用は支払うケースが多いようです。

証拠を掴むためにできるいくつかのポイント

証拠が見つからなかったら、プロに頼んだのにと意気消沈しますよね。

そんな事にならないためには旦那が浮気をしそうな曜日や日時などをきちんと普段から把握しておく事がポイントになります。

そのためには致し方ないのですが、携帯電話をこっそりと見て浮気相手と会う日時をチェックしておくのも良いでしょう。

会社によってはこの日が怪しいとなったら、当日に依頼して調査員に速攻で動いてもらえる探偵社もあるので、そんなサポートを受けるのも良いですね。

また旦那の浮気が一度や二度ではない場合には、旦那さん自体のガードが固くなっており、中々証拠が見つけられないパターンもあります。

期日内に見つかるかどうか分からないと心配な方は成功報酬型の探偵会社に依頼する事も大切でしょう。

自力での浮気調査がバレたらどうなる?

N745_gya-minaide500-thumb-750x500-2115

旦那の浮気の証拠を掴みたいために自分で浮気調査をする人は多いでしょう。

しかし自分でする浮気調査は肉体はもちろん、精神的にもかなりエネルギーやダメージがあります。

旦那を尾行していて浮気相手とのツーショットに出くわした時、冷静でいられる人は多くはないでしょう。

自力での浮気調査。どんな事がバレやすい?

N745_gya-minaide500-thumb-750x500-2115

自力での浮気調査の中で一番先にする事は携帯電話を見る、という事ではありませんか?

難易度は低く旦那の隙を見計らって見ればバレない確率は高いですね。

しかし携帯やパソコンは浮気をしている人にとっては少しの変化も見逃さないように気を遣っているものです。

ですから失敗したら修羅場とかす可能性はいつもはらんでいます。

また尾行は見つかりやすく、自分の予定も度外視でずっと見張らなければならないため、肉体的にかなり疲れます。

自分で行う浮気調査は長期間に及ぶ事が多く、またうつ病や自律神経を崩したりといった精神的なダメージも多いのが事実です。

失敗したら・バレた後の展開でありそうな事

自力での浮気調査をしていてバレたらよくあるのが旦那からの逆切れや開き直りです。
失敗したら奥さんの浮気調査に関して逆に責められてしまい、うまく言いくるめられる可能性があります。

また怖いのは開き直りで、浮気相手と逃げられるという事も考えなければなりません。

全財産を持って逃げられる可能性もあるので、それから探偵や興信所に頼まなければならない二度手間が発生します。

その他にもバレたついでに離婚話と慰謝料要求の話をしたとたん態度が変わり、浮気を認めないといった行動も見られるでしょう。

やった、やってないのいたちごっこの展開になる場合もあります。

また今回だけだと懇願されて許してしまう事もありますし、それで許したとしても今後探偵社に頼んだ時に旦那のガードが非常に硬くなってしまっていて、証拠を見つけるのにかなりの時間がかかってしまう事もあります。

調査員はプロですから証拠を見つけるでしょうが、やりにくくなるのは確かでしょうし、日数がかかって予算オーバーになる事もあるでしょう。

プロの探偵はどんな方法で浮気調査をしているの?

税務調査っぽい人

旦那の浮気を調べたくて、探偵社に依頼を頼みたい。

だけどプロの調査員って実際にどのような方法で浮気調査を行っているのでしょうね。

それが分かれば自分でも真似をして、同じような事を出来るかもしれないですからね。

探偵社の浮気調査の流れとは?

税務調査っぽい人

基本的な調査の流れは大体知る事ができますが、詳細に写真の撮り方やテクニックの細部はプロのみぞ知る、でも明かされない事がほとんどです。

でないと浮気をしたい旦那さん達に警戒されてしまうからです。

もしかしたら、カメラ一つにしても通常のカメラではなくメガネ型やペン型など非常に精巧な物を使っているのかもしれません。

基本的な流れはまず、プロの方は単独で動く事はありません。同じ人が尾行を続けていると、気付かれる可能性があるからです。

何人もの人と連携をリアルタイムでとりながら、車も何台も用意し、場所によってはバイクや歩きに変更するといった二重、三重の用意をするのが基本の流れとなります。人員も、サラリーマン風の男の人ばかりとは限りません。

作業着だったりおばさんだったりするかもしれませんが、それを素人が知る術はありませんね。

探偵のプロが写真をとる時は、顔がきちんと分かる、またバスやタクシーに乗る時はきちんとナンバーまで入るように撮るなど卓越した技術を使って撮ります。

調査が終了すると、きちんと書面化して依頼者の元に届き、ひとつひとつ説明しながら見せてもらえます。

途中経過を連絡してくれる探偵社もありますが、ほとんど調査中は依頼者と連絡を取る事はあまりありません。

自分で調べるのと確実に違う点は?

自分で浮気調査をしようと思えばまず、協力してくれる人間を4人ほど探さなければなりません。しかも旦那と面識の無い人間をです。

また車もそうですが尾行テクニックも必要になってきますので、まずプロのやり方を素人が真似する事はできませんよね。

使うGPSやカメラなども、そこら辺に販売しているようなものではなく、高性能である可能性も高く、だからこそ質の良い証拠を集める事ができるのでしょう。

旦那の浮気が発覚!行動する前に探偵に無料相談を

47487570

旦那の浮気を見つけた時、かなりショックで居ても立っても居られない気持ちになるのは当然の事です。

また旦那の女性関係など、周囲の人に軽々しく相談できる事ではありませんので、1人で思い悩む女性は多いようです。

自分で浮気を調べるといっても、中々冷静に行動できないので失敗に終わるケースも少なくありません。

自分で浮気調査をするデメリット

47487570

確かに夫婦2人の事ですので、浮気の疑念が湧いた時、自分で何とかしようという考えが起きるのは当然の事でしょう。

バレないように策を練って証拠を集めるためには仕方ないと跡をつけたり、アプリをしのばせたりしていると、出費もけっこうかさみます。

確かにそれで気がすむのなら良いのでしょうが、後に離婚裁判に発展していった場合、自分で調べた証拠がどこまで法廷で通用するでしょうか。

また復縁を考えていたとしても、奥さんのやり方次第によっては夫に逆ギレされてしまい破綻のケースも考えられます。

どちらにせよ当事者同士よりは第三者をはさんだ方が上手くいく可能性が高いのです。

探偵事務所では無料相談を行っています。

いきなり弁護士に相談となると躊躇するのは当然ですし、そもそもどこに行けば良いのか分からないですよね。

こういう時に良いアドバイザーともなるのが探偵事務所の無料相談です。探偵といえば、薄暗い部屋で胡散臭い人からお金を取られるというようなイメージをする方もいるでしょうが、全くそんな事はありません。

相談だけなら無料でいつでも行ってくれますし、弁護士の紹介も行っています。

確かに証拠を集めてもらうための費用は自分で浮気調査をするよりもかかります。

しかしプロの手で集めた証拠はもちろん法廷の場でも通用しますし、何より危険性もなくバレないのが重要なポイントです。

例えば旦那の浮気を調べるために、無断で所有物を盗み見るくらいではこちらは何も言われませんが、浮気相手の物や家などの敷地に無断で入ったりとなると、違法とされる場合もあります。

素人では判断が難しい事も含めて、探偵事務所に無料相談する事が早く解決する近道なのです。