プロの探偵はどんな方法で浮気調査をしているの?

旦那の浮気を調べたくて、探偵社に依頼を頼みたい。

だけどプロの調査員って実際にどのような方法で浮気調査を行っているのでしょうね。

それが分かれば自分でも真似をして、同じような事を出来るかもしれないですからね。

探偵社の浮気調査の流れとは?

税務調査っぽい人

基本的な調査の流れは大体知る事ができますが、詳細に写真の撮り方やテクニックの細部はプロのみぞ知る、でも明かされない事がほとんどです。

でないと浮気をしたい旦那さん達に警戒されてしまうからです。

もしかしたら、カメラ一つにしても通常のカメラではなくメガネ型やペン型など非常に精巧な物を使っているのかもしれません。

基本的な流れはまず、プロの方は単独で動く事はありません。同じ人が尾行を続けていると、気付かれる可能性があるからです。

何人もの人と連携をリアルタイムでとりながら、車も何台も用意し、場所によってはバイクや歩きに変更するといった二重、三重の用意をするのが基本の流れとなります。人員も、サラリーマン風の男の人ばかりとは限りません。

作業着だったりおばさんだったりするかもしれませんが、それを素人が知る術はありませんね。

探偵のプロが写真をとる時は、顔がきちんと分かる、またバスやタクシーに乗る時はきちんとナンバーまで入るように撮るなど卓越した技術を使って撮ります。

調査が終了すると、きちんと書面化して依頼者の元に届き、ひとつひとつ説明しながら見せてもらえます。

途中経過を連絡してくれる探偵社もありますが、ほとんど調査中は依頼者と連絡を取る事はあまりありません。

自分で調べるのと確実に違う点は?

自分で浮気調査をしようと思えばまず、協力してくれる人間を4人ほど探さなければなりません。しかも旦那と面識の無い人間をです。

また車もそうですが尾行テクニックも必要になってきますので、まずプロのやり方を素人が真似する事はできませんよね。

使うGPSやカメラなども、そこら辺に販売しているようなものではなく、高性能である可能性も高く、だからこそ質の良い証拠を集める事ができるのでしょう。

コメントを残す