自力での浮気調査がバレたらどうなる?

N745_gya-minaide500-thumb-750x500-2115

旦那の浮気の証拠を掴みたいために自分で浮気調査をする人は多いでしょう。

しかし自分でする浮気調査は肉体はもちろん、精神的にもかなりエネルギーやダメージがあります。

旦那を尾行していて浮気相手とのツーショットに出くわした時、冷静でいられる人は多くはないでしょう。

自力での浮気調査。どんな事がバレやすい?

N745_gya-minaide500-thumb-750x500-2115

自力での浮気調査の中で一番先にする事は携帯電話を見る、という事ではありませんか?

難易度は低く旦那の隙を見計らって見ればバレない確率は高いですね。

しかし携帯やパソコンは浮気をしている人にとっては少しの変化も見逃さないように気を遣っているものです。

ですから失敗したら修羅場とかす可能性はいつもはらんでいます。

また尾行は見つかりやすく、自分の予定も度外視でずっと見張らなければならないため、肉体的にかなり疲れます。

自分で行う浮気調査は長期間に及ぶ事が多く、またうつ病や自律神経を崩したりといった精神的なダメージも多いのが事実です。

失敗したら・バレた後の展開でありそうな事

自力での浮気調査をしていてバレたらよくあるのが旦那からの逆切れや開き直りです。
失敗したら奥さんの浮気調査に関して逆に責められてしまい、うまく言いくるめられる可能性があります。

また怖いのは開き直りで、浮気相手と逃げられるという事も考えなければなりません。

全財産を持って逃げられる可能性もあるので、それから探偵や興信所に頼まなければならない二度手間が発生します。

その他にもバレたついでに離婚話と慰謝料要求の話をしたとたん態度が変わり、浮気を認めないといった行動も見られるでしょう。

やった、やってないのいたちごっこの展開になる場合もあります。

また今回だけだと懇願されて許してしまう事もありますし、それで許したとしても今後探偵社に頼んだ時に旦那のガードが非常に硬くなってしまっていて、証拠を見つけるのにかなりの時間がかかってしまう事もあります。

調査員はプロですから証拠を見つけるでしょうが、やりにくくなるのは確かでしょうし、日数がかかって予算オーバーになる事もあるでしょう。